群馬県の屋外広告物条例

ここでは非自家広告物のいわゆる野立て看板について説明します。

 

群馬県は主に広告版と案内誘導看板の二種類に別れます。

また、規制地区は禁止地域と許可地域に二分され、さらに許可地域は第一種許可地域と第二種許可地域に分けられます。

それぞれ規制内容が異なり、第一種許可地域の方が強く規制されております。

許可地域は主に用途地域によって設定されておりますので、都市計画図を見れば設置箇所がどの区域に該当するかわかるようになっています。

 

広告板・広告塔(野立広告)

  • 表示内容は自由。
  • 道路からの後退距離によって大きさが制限される。
  • 禁止地域には設置できない。
群馬県「屋外広告物の手引」p.16より引用 ※画像クリックで拡大
群馬県「屋外広告物の手引」p.16より引用 ※画像クリックで拡大

案内誘導広告物

  • 表示内容は自由。
  • 道路からの後退距離によって大きさが制限される。
  • 禁止地域には設置できない。
群馬県「屋外広告物の手引」p.17より引用 ※画像クリックで拡大
群馬県「屋外広告物の手引」p.17より引用 ※画像クリックで拡大

更に知りたい方はこちら↓(外部ページ)

"群馬県 - 屋外広告物の規制”,<http://www.pref.gunma.jp/06/h5810006.html>

 

もしも群馬県の屋外広告物条例違反の通知を受け取った場合、ご相談ください。